ロゴ3

トップ
外国人人材の活用
組織力診断
賃金・賞与・退職金
料金表
お問合せ
社労士の視点
作成日:2023/12/25
年内最後の法的保護講習の講師を務めさせていただきました。
今月初め、今年3回目の講師を務めさせていただきました。
 
今回は技能実習と特定技能の方々双方に向けての形式でしたので、内容も前回までのものより拡充させて臨みました。
 
出身国が4カ国にわたり、多様化が進んでいることが実感できました。
 
毎回、難しい内容を不馴れな言葉(個人差あり)で学ぶことに1日素直に応じてくださることに感謝しつつ、良い思い出をひとつでも多く日本で作ってほしいと願っています。
 
講習を通じて感じるのは、皆さんが「?」となるところがいつも、労働関係のルールです。

入管法や技能実習法ももちろん大切ですが、今後はより長く日本で働いていただく方向で制度が変わるようなので、社労士として外国人人材の皆さまのスタート地点で働くためのルールを学んでいただくにあたり、よりわかりやすくできるよう今後いっそう努力したいと思います。

弊所では、外国人人材への研修・教育の支援や
外部監査人など、外国人人材にかかわるご依頼に対応しております。

お気軽にお問い合わせください。

12月2日