ロゴ3

トップ
外国人人材の活用
組織力診断
賃金・賞与・退職金
料金表
お問合せ
社労士の視点
作成日:2023/02/21
自社の近隣事業所の賃上げにも気を付けましょう。

人気のテーマパーク、USJ(ユニバーサルスタジオジャン)も賃上げに踏み切りました。

非正規雇用者の最低時給を1,160円にするとのことですが、現在の大阪府最低賃金(1,023円)より13%以上UPとなり、今後の最低賃金改定に加え、人材確保・定着を狙ったものと思われます。

華やかな職場のイメージの一方、湾岸地域にあるため就業中の暑さ寒さはかなり厳しいものがあり、通勤も決して便利でない立地であることを考えると、観光需要の伸びに対応する人員の確保は切実なのではないかと想像します。

また、USJの周辺は大規模物流施設の集積地でもあり、業種が異なるとはいえ、そうした事業所にもこの賃上げの影響が及ぶかもしれません。


時間の経過とともに、先行して賃上げする事業所が増えてきますが、様子見ばかりでは人材獲得だけでなく既存社員の離職も止まりません。私ども専門家の支援を活用し、できるだけ早期に、世情に対応していくための施策を実行していくタイミングではないかと思います。ぜひご相談ください。


【参考記事】
https://www.47news.jp/8967972.html