ロゴ3

トップ
外国人人材の活用
組織力診断
賃金・賞与・退職金
料金表
お問合せ
社労士の視点
作成日:2022/12/01
大阪府様より講師のご依頼を頂きました。

去る11月24日(木)、大阪府庁・労働環境課様よりご依頼を賜り、労働相談を担当されている大阪府下の行政職員様向けに、『雇用保険と社会保険の仕組み』というテーマで講師をさせていただきました。

大阪府では、大阪府庁をはじめ、各市区町村の職員の皆さまが、労使双方からの労働相談に対応されています。

私自身も、2020年9月1日〜2022年3月31日までの期間、大阪府労働相談センターにおいて労働相談員として約1,600件の相談に対応し、時には行政ADRを通じ双方合意による紛争解決まで支援させて頂きました。

特に、労働組合に関する相談は、労基署や労働局は管轄外のため都道府県が対応することになっており、突然、団体交渉を申し入れられた事業主様がどうすればいいかわからない状態で相談に来られることもありました。

こうした経験から、当事務所では、多くの社労士事務所が苦手とする、労働組合・ユニオンとの交渉となった場合の事業主としての対応についてアドバイスが可能です。

ぜひお気軽にご相談ください。

大阪府2022年